【メンズ脱毛器】安い高いの違い7選!まとめ解説|効果・時期・安全性

脱毛器の効果

脱毛器を買って脱毛を始めてみたいと思っていても、”一体どの脱毛器を買えばいいのか分からない…”と悩まれていませんか?
 
販売されている脱毛器はピンキリで、安いものから高いものまであります。
 
メーカーも種類も数が多いので、、迷われてしまうのは当然です。

「安い脱毛器であれば1万円前後、高いものだと10万円以上する製品もあります。」

「それなら、少しでも安い脱毛器を買おう!」
 
そう思った方はちょっと待って下さい!
 
これから”脱毛器の安い高いの違い”を違いを解説するので、それを踏まえた上で改めて購入する製品を考えてみて下さい。

安い脱毛器の安全性は大丈夫?


脱毛器を購入する上で、多くの方が安全性を気にされます。
 
脱毛効果も大事ですが、安全性が低い危険な脱毛器は誰でも使いたくはありませんよね。
 
では、安く売られている脱毛器の安全性は問題ないのでしょうか?

結論からお伝えすると、安い脱毛器は本体が壊れやすく傾向があり、それが原因で火傷等の肌トラブルが起きる可能性があります。

安価な脱毛器全てがすぐに壊れる訳ではありませんが、壊れる可能性が高くなる原因はコスト面の問題です。
 
販売価格が安く抑えられているので、その分だけ人件費や製品のコストをカットしているのが現状です。
 
脱毛器がただ壊れるだけならまだしも、それが原因で怪我をしてしまっては元も子もありません。
 
安心して脱毛する為には、ある一定基準を越えた性能の脱毛器を購入しましょう。
⇒詳しくは『【メンズ】髭用の脱毛器は安い製品を選んでいい?安全面は大丈夫?』をご覧ください

 

脱毛器の安い高いの痛みの差は?


安い脱毛器と高い脱毛器の2つを比べた時に、どちらの方が痛みが強いと思われますか?
 
メーカーや製品によって痛みは様々なので、一概にどちらが正解だとは言えませんが、
 
1つだけはっきり言えることがあります。

それは「脱毛器の販売金額=痛みの度合い」ではないという事です。

つまり、安い脱毛器でも痛みが強いものも弱いものもあります。
 
大事なのは、単純な痛みだけでなく”脱毛効果に対しての痛みの度合い”です。
 
例えば、

①金額が安い脱毛器で痛みは全く感じない⇒脱毛効果が全くない。
 
②金額が高い脱毛器で痛みも感じる⇒脱毛効果が高い。

極端な例かもしれませんが、この2通りならならどちらの方がいいでしょうか?
 
もし、①番を選択する方であれば、そもそも脱毛器を買う必要はありません。
 
ただのお金の無駄遣いになってしまいますからね。
 
脱毛器の金額だけで痛みの強さを単純に比べるのではなく、痛みに対してどれだけの効果があるのかを考えましょう。
⇒詳しくは『【メンズ髭】安い脱毛器なら痛くない?痛みを感じる理由。』をご覧ください

 

学生が安い脱毛器を買うのは注意点


近年では、未成年でも脱毛を始める方が年々増加しています。
 
未成年の方で一番の問題となるのが、「金銭面の問題」だと言えるでしょう。
 
脱毛器の購入はお店に通うよりお金はかかりませんが、それでも最低限のスペックの脱毛器を買おうと思うと数万円が必要となります。
 
節約の為に、少しでも安い脱毛器を購入しようと考えられる方は多いです。
 
ですが購入する前に、必ず注意しなければいけないことがあります。

それは、安い脱毛器は「脱毛効果が薄い」「壊れやすい」等のリスクがあるということです。

一度脱毛器を購入して、”思うような効果がなかった…または、すぐに壊れてしまった、、、”
 
これでは、また新しく買い直すことになるので、結果的に多くのお金がかかってしまいます。
 
後で後悔しない為にも、最初から性能が良い脱毛器を購入することをおすすめします。
⇒詳しくは『【メンズ学生】ヒゲ用で安い家庭用脱毛器を使うのは注意が必要!』をご覧ください

 

安い脱毛器の冷却機能は必要あり?


冷却機能は皮膚への負担や痛みを和らげる機能です。
 
”皮膚への負担や痛みを和らげるのなら、必ず付いていた方がいい!”と思われる方は多いのではないでしょうか?
 
肌のダメージを抑えて脱毛できるのであれば、それに越したことはありません。
 
ですが、冷却機能が付いていなくても、冷剤や冷却ジェル等を使用すれば問題はないので安心して下さい。
 
冷却機能は脱毛器の金額が安い高い関係なく付いています。
 
中には1万円以内の脱毛器にも付いているので、どちらかと言えば低価格な脱毛器の方が冷却機能付は多い傾向です。
 
冷却機能付であれば肌を冷やす手間はありませんが、大事なのは脱毛効果です。
 
肝心の脱毛効果がなければ、手間がかからなくても意味がありません。
 
冷却機能の有無しで脱毛器の購入をしないようにしましょう。
⇒詳しくは『【メンズ髭】家庭用脱毛器に冷却機能は必要あり?必要なし?』をご覧ください

 

脱毛器の光は事故に繋がる?


脱毛器を間違った操作方法で使用していると、事故に繋がる可能性があります。
 
これは脱毛器の値段が安い高いは関係ありません。
 
口コミの中には、「脱毛器の光は目が悪くなる」「失明する可能性」がある。
 
そう言ったコメントもありますが、正しい使い方をしていればそんなことは起きません。

問題視されている脱毛器の光ですが、「可視光線」と呼ばれる光で人体に悪影響はありません。

ただし、脱毛器の光は黒いメラニンに反応するので、直接目に当てるなどの行為をするのは危険です。
 
場合によっては、視力低下や失明のリスクも高まります。
 
脱毛する際には、必ずサングラスやゴーグルを使用して脱毛しましょう。
 
サングラスやゴーグルがなければ、「タオル等で目を覆う」「目を閉じたりして光から目をそらす」等の対処をしましょう。
⇒詳しくは『【メンズ髭】脱毛器の光で事故になるって本当の話し?【リスク】』をご覧ください

 

敏感肌の人が安い脱毛器を使っても安全?


敏感肌の方で、脱毛すると肌トラブルが更に悪化しないか不安に感じられている方は多いです。
 
ですが、安心して下さい。

肌トラブルどころか、脱毛することで肌トラブルを大きく改善することができます。

理由は簡単です。
 
脱毛することで、ムダ毛処理の回数が減るからです。
 
肌トラブルが起きる原因は、ヒゲ処理の時にムダ毛だけでなく角質層まで剥がれてしまうからです。
 
脱毛することで、こうした肌トラブルの回数が結果的に減少します。
 
ただし、脱毛器を購入する時には、照射時のパワーを細かく調整できる等の製品を選びましょう。
 
レベル調整があまりできない脱毛器の場合、強いパワーで肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。
 
また、肌状態を自動でチェックして脱毛してくれる製品もおすすめです。
⇒詳しくは『【メンズ髭】敏感肌の人が安い脱毛器でヒゲ処理するのは安全?』をご覧ください

 

脱毛器が安い時期やキャンペーンは?


「口コミ評価が高い」「性能が高い」などの脱毛器を少しでも安く買えるのなら、そのタイミングを知りたいですよね?

「結論からお伝えすると、家庭用脱毛器が安くなる時期は特には決まっていません。」

あえて時期を言うならば、夏前から夏本番の時期が可能性としては高いです。
 
こればかりは、メーカーや製品状況によって異なるので一概には言えません。
 
多くの方が少しでも安く脱毛器を購入したいと思われていると思いますが、脱毛器本体の値段が安くなることはあまりありません。
 
安くよりお得に購入できる場合が多く、付属品等が特典として一緒に付くキャンペーンが定期的に行われています。
 
特典では脱毛器を入れるケースやケア用品などがセットで一緒に付いてきます。
 
ただし、こういったお得なキャンペーンは、「公式サイト」で購入しなければ受けられない場合がほとんどです。
 
「ヤフー」「アマゾン」「楽天」等でも脱毛器を購入できる場合がありますが、特典や割引が受けられない可能性があるので注意しましょう。
⇒詳しくは『【メンズ髭】脱毛器が安い時期について|お得に買えるキャンペーンのタイミングは?』をご覧ください

【メンズ髭】コスパ最強!家庭用脱毛器おすすめ人気ランキング (datumou-mens-lady.com)

タイトルとURLをコピーしました