【メンズ】髭(ひげ)脱毛器ランキング
詳細はこちら⇒

髭(ひげ)脱毛を自宅でしたい人は家庭用脱毛器が一番!【メンズ】

脱毛器の悩み

ひげ脱毛を自宅でしたい人は家庭用脱毛器が1番

脱毛方法でよく利用されているのが、「光(フラッシュ)脱毛」と「レーザー脱毛」です。
 
他にも「ニードル脱毛」や「ワックス脱毛」等もありますが、人気がない脱毛方法です。
 
「ニードル脱毛」は時間がかかり痛みも激しく、「ワックス脱毛」は毛の毛根まで脱毛しないので何度も脱毛するデメリットがあります。
 
脱毛で人気の「光(フラッシュ)脱毛」と「レーザー脱毛」をする場合、一般的には何度もお店に通う必要があります。
 
通う回数は、「光脱毛」と「レーザー脱毛」では異なります。
 
「レーザー脱毛」は少ない回数で終わりますが、「光脱毛」より脱毛時の痛みが強いです。
「光脱毛」は回数を重ねる必要がありますが、「レーザー脱毛」より痛みは弱いです。
 
それぞれメリットとデメリットがあるので、脱毛初心者が理解した上で選択して始めるには難易度が高いと言えるでしょう。

お金をかけずに気軽に脱毛を始めたい方は、家庭用脱毛器を買って自分で脱毛するのがおすすめです。


家庭用脱毛器でもヒゲ脱毛の効果はある


家庭用脱毛器はお店で取り扱っている機器よりパワーが抑えられていますので、脱毛効果は低めです。
 
特に、男性のヒゲは体の部位の中でも濃く量も多いので効果が出ずらいです。
 
ただ、最近の販売されている脱毛器の性能が上がっているので、効果を感じられる製品も販売されています。
 
低価格な脱毛器だと性能が低いので、約5~6万円以上の脱毛器を購入することをおすすめします。

・「高いお金を払ってもいい」
 
・「予約を取るのも面倒に感じない」
 
・「痛くても確実に効果を出したい」


この様な方は、エステサロンや医療クリニックに通って脱毛するのがおすすめです。
 
気軽に脱毛を始めたい方であれば、「家庭用脱毛器」を購入して脱毛を始めてみるのも1つの手です。
≫詳しくは『安心してできる効果的なヒゲ脱毛の方法は?【男性(メンズ)】』をご覧ください。


脱毛効果がある家庭用脱毛器の4つの見分け方


販売されている家庭用脱毛器の料金もそれぞれです。
 
低価格な脱毛器では、1万円前後で販売されている製品も存在します。
 
楽天やアマゾン等で検索して調べてみると、大量の脱毛器が出てきます。
 
まず最初にお伝えすると、低価格な家庭用脱毛器を買うのはおすすめしません。
 
安い脱毛器には沢山のデメリットがあるので注意が必要です。

低価格な脱毛器のデメリット
①コストが安く作られているので脱毛効果が低い
②照射レベルの選択できない
③カートリッジの取り替えできない
④海外製品なので日本人の肌に合っていない


①コストが安く作られているので脱毛効果が低い
安く販売されているという事は、それだけコストを下げて作られています。
他の製品に比べて脱毛器のパワーが弱く作られている可能性があるので、注意が必要です。
 
②照射レベルの選択できない
低価格で作られているので、照射レベルの細かい選択できない製品も多く存在しています。
レベル調整ができない場合、傷みを常に感じながら脱毛しなければいけません。
場合によっては肌トラブルが起きてしまう可能性があります。
 
③カートリッジが取り替えできない
低価格な家庭用脱毛器の場合、カートリッジの取り替えができない製品があります。
その場合、使い捨て用として利用することになります。
脱毛する度に買い換える必要があるので、結果的に費用がかかる可能性があります。
低価格な脱毛器では少ない回数しか脱毛できない製品も多いので、購入する際には注意が必要です。
 
④海外製品なので日本人の肌に合っていない
海外製の家庭用脱毛器は、日本製と比べて格安で販売されている製品も多いです。
基本的に海外製の脱毛器を買うのはおすすめしません。
海外製の製品は外国人の肌に合わせて作られています。
日本人の肌に合わない場合、肌トラブルが起きる可能性があるので注意が必要です。

【メンズ髭】コスパ最強!家庭用脱毛器おすすめ人気ランキング【2022年】
弊社では男性(メンズ)の方に効果的な「家庭用脱毛器」を独自で調査しています。  近年、女性だけでなく男性も脱毛される方ReadMore…
タイトルとURLをコピーしました