【メンズ】髭(ひげ)脱毛器ランキング
詳細はこちら⇒

ひげ脱毛の料金(金額)を安くするためには?【男性(メンズ)】

脱毛器の悩み

ヒゲ脱毛をどこまでするかで料金が異なる

ヒゲ脱毛を考えているが、料金の相場が分からなくて悩まれていませんか?
 
脱毛方法には「美容(光)脱毛」「レーザー脱毛」「美容電気脱毛」等があり、それぞれ脱毛効果は違います。
 
また店舗によって料金体制やコースプランも違うので、脱毛方法を決めた後は自分に合ったお店を探す必要があります。

・美容(光)脱毛⇒エステサロン
 
・レーザー脱毛⇒医療クリニック
 
・美容電気脱毛⇒エステサロンor医療クリニック


一般的に「光脱毛」⇒「レーザー脱毛」⇒「美容電気脱毛」の順番で費用がかかります。
 
ただ、どこまで脱毛するかで最終的な料金は変わります。
 
エステサロンの「光脱毛」は料金が安めで設定されていますが、脱毛効果が低めで何回も通う必要があります。
 
「レーザー脱毛」ではコースプランの料金が初期段階で高めで設定されていますが、脱毛効果が高いので何度も通う必要はありません。
 
「美容電気脱毛」は1本1本脱毛するので、より脱毛効果は高いですが1番高額な脱毛方法です。
 
「レーザー脱毛」と「美容電気脱毛」はどちらも料金が高めですが、脱毛効果が高く永久脱毛が出来るのが大きなメリットです。
 
毛の量や濃さを薄くするのが目的で、永久脱毛を考えていない方は美容脱毛で十分な場合もあります。

・「お金をできるだけかけたくない人」
 
・「ある程度の脱毛効果があればいい」
 
・「店に通うのは面倒な人」


このような考え方の人は、自宅でいつでも脱毛ができる『家庭用脱毛器』を買うのがおすすめです。
 
自分の毛の量や薄さを理解した上で、どれぐらい脱毛するのかを決めるようにしましょう。

ツルツルになる5~12回(13~18万円)8~25回(20~22万円)5~15回(25~35万円)
脱毛方法レーザー脱毛光脱毛美容電気脱毛
自己処理が少なくなる5~6回(7~9万円)8~10回(8~10万円)5~6回(15~20万円)




「美容電気脱毛」はおすすめしない理由


「美容電気脱毛」は毛穴に微弱電流や高周波を流し込み、直接ダメージを与える事でムダ毛を生えてこない方法です。
 
脱毛方法の中では1番効果的な方法で、何年経ってもツルツルの肌が長続きするメリットがあります。
 
デメリットは1本1本脱毛するので時間がかかり、痛みもとても強いです。
 

✔「美容電気脱毛」のでメリット
・1本1本脱毛するのでデザインに拘れる
・毛根から脱毛するので脱毛効果が高い
 
✔「美容電気脱毛」のでデメリット
・他の脱毛に比べて痛みが強い
・広範囲の脱毛は費用が高額になりやすい
 

脱毛するヒゲの範囲が広く量が多い場合、料金が高額になるのであまりおすすめしません。

・ヒゲのデザインに強い拘りを持っている人
 
・痛みや料金は気にしない方

この様な方は、『美容電気脱毛』はおすすめなので検討してみましょう。
≫詳しくは『ヒゲ(髭)脱毛の痛みはどれぐらい?1番痛くない脱毛方法は?【メンズ】』をご覧ください。


永久脱毛ならレーザー脱毛がコスパが良い


ヒゲをツルツルにして永久脱毛したいのであれば、医療クリニックで施術を受けられる「レーザー脱毛」が一番安くておすすめです。
 
光脱毛ではレーザー脱毛に比べて脱毛効果が低いので、永久脱毛はできません。
 
また「光脱毛」では毛穴に直接ダメージを与えないので、毛が濃く量がある方はツルツルにするまでに時間がかかる可能性もあります。
 
永久脱毛や少ない回数で確実な脱毛効果を実感したい方は、レーザー脱毛がおすすめです。
 

レーザー脱毛のデメリットも理解しておく

レーザー脱毛で脱毛を続けると、毛を生やすことが出来なくなってしまいます。
 
今後毛を生やす可能性がある場合、レーザー脱毛はあまりおすすめしません。
 
毛の量や濃さを抑える程度であれば、光脱毛で十分な場合もあります。
 
エステサロンは痛みが少なく低料金なので、医療クリニックを無理に選択する必要はないと言えるでしょう。
 

安くてコスパ高の家庭用脱毛器はおすすめ


「光脱毛」はあまり痛みを感じないと言われていますが、痛みに敏感な方は少しの痛みだけでも我慢できない方もおられます。
 
また直接お店に行って脱毛することに、抵抗を感じられる方もおられます。
 
この様な方々は、まずは自宅で脱毛ができる家庭用脱毛器を購入するのもおすすめです。
 
お店に行って脱毛するより効果は低いですが、それでも使い続けることで脱毛効果が実感できます。
 
またあまりお金をかけずに脱毛できるのが、「家庭用脱毛器」のメリットでもあります。
 
5万円前後で脱毛効果が高い製品を購入することができ、長く使い続けられるのでコスパ面でもいいです。
 
脱毛器を購入した後に、お店に通うことになったとしても使い道はあります。
 
後にうぶ毛が生えてくる場合も考えられるので、その時には購入した家庭用脱毛器をうまく使用しましょう。

【メンズ髭】コスパ最強!家庭用脱毛器おすすめ人気ランキング【2022年】
弊社では男性(メンズ)の方に効果的な「家庭用脱毛器」を独自で調査しています。  近年、女性だけでなく男性も脱毛される方ReadMore…
タイトルとURLをコピーしました