【メンズ】髭(ひげ)脱毛器ランキング
詳細はこちら⇒

オシャレ髭(ひげ)の生やし方には脱毛が大事!生える部分と生えない部分!

脱毛器の悩み

お洒落なヒゲを生やしたいと思い、生やしてはみてものの…
 
不格好で汚らしいヒゲになってしまった経験はありませんか?
 
髭をお洒落に生やしている人は、余分な毛は脱毛して綺麗にしています。
 
男性なのに脱毛?と思われる方もおられるかもしれません。
 
ただ人によって毛の生え方はそれぞれです。
 
不必要な部分から毛が生えていたり、青髭が目立っていると清潔感はどうしても失われてしまうものです。
 

ヒゲをお洒落に生やす為の脱毛方法


脱毛には「光脱毛」「医療レーザー脱毛」「ニードル脱毛」「ワックス脱毛」等の様々な脱毛方法があります。
 
一般的によく利用されているのが、脱毛サロンで採用されている「光(フラッシュ)脱毛」、そして医療脱毛で取扱われている「レーザー脱毛」です。
 

【ニードル脱毛】
「ニードル脱毛」は毛穴を1つずつ脱毛していく方法なので、終わるのに時間がかかるのがデメリットです。
毛穴の毛の再生率が低いので効果が高いですが、痛みが一番強い脱毛方法でもあります。
また時間だけでなく、料金が高額になる点からあまりおすすめは出来ません。
 

【ワックス脱毛】
「ワックス脱毛」は一度に広範囲のムダ毛を脱毛することができます。

ワックスを一度に剥がすので痛みを伴います。
また肌に強いダメージを与えてしまうのもデメリットの1つです。
 
毛根に直接ダメージを与えて脱毛しないので、毛が生えてきましたら定期的にワックス脱毛を行う必要があり手間もかかります。
顔の皮膚は体の中でも特に薄いので、ワックスでのヒゲ脱毛はおすすめ出来ません。
≫詳しくは『【メンズセルフ】家庭用脱毛器をヒゲ(髭)に使うのが合っている人は?』をご覧ください。


おすすめは「光脱毛」か「医療レーザー脱毛」


脱毛サロンの「光脱毛」や医療クリニックの「レーザー脱毛」では、費用や時間を比較的抑えて脱毛することが出来ます。
 
また全国で「光脱毛」や「医療レーザー脱毛」を取り扱っている店舗が多く、技術力を持つスタッフも多く在籍しているので安心です。
 
「光脱毛」と「医療レーザー脱毛」では、脱毛効果の差は大きいです。
 
「光脱毛」はライトとジェルの相乗効果で脱毛を行うの対して、「医療レーザー脱毛」では毛根をレーザーで破壊するのでより高い脱毛効果を実感できます。

「医療レーザー脱毛」では永久脱毛も可能ですが、「光脱毛」では毛を薄くしたり量を抑えることまでしか出来ません。

自分の毛の量や太さを理解した上で、どこまで脱毛するのかを考えて「光脱毛」か「医療レーザー脱毛」を選択しましょう。

ムダ毛を永久脱毛する場合はレーザー脱毛


毛の濃さや量が普通の方でも、光脱毛で永久脱毛するのは難しいです。
 
毛の量が多く濃い方では、エステ脱毛に通っても効果をあまり感じられない方もおられます。
 
脱毛して毛を今後生やさなくする為には、「医療クリニック」で採用されているレーザー脱毛がおすすめです。
 
レーザー脱毛は光脱毛より強いパワーで毛根から組織を破壊するので、高い脱毛効果を実感できます。
 
「医療クリニック」も「エステサロン」と同じように店舗に通う必要がありますが、5~8回程度で通う回数は少なめです。(人によって個人差があります)
≫詳しくは『家庭用脱毛器でヒゲの永久脱毛はできる?できない?【メンズ】』をご覧ください。
 

家庭用脱毛器ならいつでも脱毛ができる


店舗に行くのが「面倒くさい・恥ずかしい」と思われている方や、もっと気軽に脱毛を初めてみたい人は家庭用脱毛器がおすすめです。
 
実際に店舗に通うより脱毛効果は低くなりますが、自分のタイミングでいつでも気軽に自宅で脱毛することが出来ます。
 
脱毛の効果が低い一番の理由は機器のパワーの弱さですが、最近の製品では高い効果を感じられる脱毛器も販売されています。
 
また、家庭用脱毛器は回数を気にせず脱毛できるのもメリットの1つです。
 
一度購入すれば、10年以上買い換える必要もない脱毛器も多いです。
 
操作方法も簡単で初心者でも扱えるので、今では自宅でムダ毛を脱毛する人も増えてきています。

【メンズ髭】コスパ最強!家庭用脱毛器おすすめ人気ランキング【2022年】
弊社では男性(メンズ)の方に効果的な「家庭用脱毛器」を独自で調査しています。  近年、女性だけでなく男性も脱毛される方ReadMore…
タイトルとURLをコピーしました