【メンズ学生】ヒゲ用で安い家庭用脱毛器を使うのは注意が必要!

脱毛器の効果

男子学生でも脱毛する人は増加している


中学生や高校生の男子は、思春期になると男性ホルモンが活発化して体毛が濃くなってきます。
 
早ければ、男性でも中学生の時期から脱毛に興味を持つ方が多いです。
 
そんな脱毛の中でも、特に1番人気なのは目に見えやすいヒゲ脱毛です。
 
エステサロンや医療脱毛では、「親の承諾」や「金銭面問題」で脱毛できる人はごく一部の人だけです。
 
脱毛に興味を持った学生の多くが、家庭用脱毛器を購入する割合が多いの現状です。
 
学生の場合、自分で使えるお金には限度があります。
 
出来るだけ安く脱毛器を手に入れたいと、誰もが思うでしょう。
 
ですが、学生でお金が無い人ほど、値段が安い脱毛器を購入するのは注意が必要です。
 

学生が安い脱毛器を買うのに注意が必要な理由


学生の場合、お小遣いやバイト代などで貯金するお金には限度があります。
 
「少しでも安い脱毛器を購入して、節約したい…」
 
そう思う気持ちは分かりますが、妥協して低価格な脱毛器を買うのは危険です。
 
実際に買って試した結果、自分が想像していた脱毛器とは全く違って、また新しく違う製品を買い直さなければいけない可能性もあります。
 
後悔する原因は主に以下の4つです。

①脱毛効果が弱い
 
②細かいレベル調整ができない
 
③安全面で不安定
 
④壊れやすい
 
⑤サポート体制


✔①脱毛効果が弱い
安い脱毛器はコスト面を極力下げて作られているので、性能面やスペックは高くはありません。
また高い脱毛器はコンデンサの数が違う場合もあるので、脱毛する時の機器のパワーに大きな差が出ます。


✔②細かいレベル調整ができない
安い脱毛器は、脱毛する時の照射レベルを細かく調整ができない製品があります。
痛みに敏感な方は、細かいレベル調整ができないので強い痛みを感じる可能性があります。
初心者の方はレベルを徐々に上げて、脱毛の痛みに慣れていくことをおすすめします。
≫詳しくは『【メンズ髭】安い脱毛器なら痛くない?痛みを感じる理由。』をご覧ください


✔③安全面で不安定な製品もある
安い脱毛器は性能面だけでなく、中には製品不備の商品がある場合もあります。
安全性が低い製品の場合、脱毛時に火傷する肌トラブルの可能性も考えられます。
≫詳しくは『【メンズ】髭用の脱毛器は安い製品を選んでいい?安全面は大丈夫?』をご覧ください


✔④壊れやすい
脱毛効果の性能が悪くない場合でも、低価格な脱毛器は壊れやすい特徴があります。
人件費だけでなく製品部品のコストを下げられているので、安価な商品の購入は注意が必要です。


✔⑤サポート体制
安い製品によっては、サポート体制が不十分な脱毛器も販売されています。
製品の部品だけでなく、人件費を極力抑えているので十分なサポートを受けられない場合があります。
また、サポート体制が整えられていても、中々連絡が繋がらない場合もあるので注意が必要です。

安い脱毛器の全てが当てはまる訳ではありませんが、金額が高い脱毛器と比べると「性能」「安全性」「サポート体制」の面で見劣りするのは事実です。

安く購入しても効果が全くなかったり、強い痛みや肌トラブルが起きると元も子もありません。
 
また安い脱毛器は壊れやすい面もあるので、買い直すことで反対にお金が高くついてしまう場合もあります。
 
安心して脱毛したい方は、以上の点を踏まえた上で製品を購入しましょう。
 

ヒゲ用の脱毛器なら性能とコスパを重視


性能面や安全性だけでなく、脱毛器を購入する場合はコスパ面も考えましょう。
 
通常、光脱毛は継続しなければ、高い脱毛効果を実感することが出来ません。
 
安い脱毛器の中には、照射を多く打てないコスパが悪い製品も販売されています。

照射を打つ回数が少ない場合、何度も買い直さなければならないので、最終的に支払うお金が多くなる可能性があります。

特にメンズのヒゲの場合、他の体の部位に比べて脱毛効果が出るのに時間がかかってしまいます。
 
脱毛器を購入する時には、効果だけでなく照射回数も確認しておきましょう。
 
平均5万円以上する家庭用脱毛器であれば、10年以上使用することが出来るのでコスパはとても良いのでおすすめです。

【メンズ髭】コスパ最強!家庭用脱毛器おすすめ人気ランキング (datumou-mens-lady.com)

タイトルとURLをコピーしました