【メンズ】髭(ひげ)脱毛器ランキング
詳細はこちら⇒

脱毛器の効果を上げて使う方法|使用前後の化粧水やムダ毛を剃る時の注意

脱毛器の効果

脱毛器の効果的な使い方について

家庭用脱毛器を購入すると、いつでも気軽に好きなタイミングで自分で脱毛することができます。
メリットは多いですが、デメリットの部分もあります。
 
それは間違った使い方をすると、本来の脱毛効果を得られないという事です。
場合によっては、肌トラブルが起きる可能性もあるので、正しい使い方を覚えましょう。
 
手順は以下の順番で進めていきます。

①事前のムダ毛処理
②脱毛器の電源を入れる
③保冷剤で肌を冷やす
④ヘッド部分を肌に当てて照射
⑤使用後はヘッドを綺麗に拭き取る
⑥脱毛した部位を保湿
⑦2週間に1回のペースが基本

✔①事前の毛の処理

脱毛器を使用する前日には、シェービングでムダ毛の処理を終わらせておきましょう。
事前にムダ毛を処理しておくことで、脱毛効果が上がります。

また、前日に処理をしておくことで肌が落ち着くので、痛みや火傷などの肌トラブルから守ってくれる効果もあります。
何度も同じ場所をシェービングすると肌を表面を傷つけてしまうので、同じ場所を往復せず優しくムダ毛処理を行ってください。

✔②脱毛器の電源を入れる

カートリッジを装着させて、電源を入れましょう。
機器によって脱毛器の照射パワーは全く違います。

始めて使用する脱毛器や脱毛に慣れていない方は、最初は小さいレベルから始めましょう。
慣れてきましたら、少しずつレベルを上げていくことをおすすめします。

✔③保冷剤で冷やす

照射部分を保冷剤で冷やしましょう。
ここでは②つのことに注意しましょう。

・冷やしすぎないこと
 
・肌に水分が残っていないか

保冷剤で極度に冷やしすぎてしまうと、脱毛効果が弱くなってしまうので注意が必要です。
また、保冷剤の水分が肌に残らないように、脱毛時にはしっかりと拭き取りましょう。
の水分が肌に残っていると、脱毛効果が弱まってしまいます。

✔④ヘッド部分を肌に当てて照射

ヘッド部分を肌にぴったり当てて照射しましょう。
肌にしっかりと照射口が触れていなければ正しく作動してくれません。

また、照射口が汚れていると、照射漏れをする可能性もあります。
照射口に汚れが付着していないか、事前に確認しておきましょう。
汚れている場合は、除菌シートを使うと簡単に汚れが取れるのでおすすめです。

✔⑤使用後はヘッドを綺麗に拭き取る

使用後は、脱毛器のヘッドを綺麗に拭き取りましょう。
次に使用する時に、スムーズに脱毛することができます。

✔⑥脱毛した部位の保湿

脱毛器を使用した後は、肌が敏感な状態になっています。
そのまま何もケアをしないで放置していると、肌の乾燥が更に悪化してダメージを与えてしまいます。
脱毛後は、クリームやジェル等の保湿クリームで、お肌をしっかりと保湿してあげましょう。

✔⑦2週間に1回のペースが基本

脱毛は毛の周期に合わせて行うことで、更に効果を実感しやすくなります。
2週間に1回のペースを基本にして脱毛器を使いましょう。
 
毛が薄くなってきましたら、2週間に1回のペースを落としましょう。
それによって、肌への負担を抑えられるので効率よく脱毛する事ができます。
1回でツルツルにはならないので、毛の周期に合わせて定期的に照射を繰り返しましょう。

脱毛する前後の化粧水の使用方法

✔脱毛前の化粧水の有無

脱毛前の化粧水の有無は、使用する脱毛器によって異なります。
ですが、一般的には脱毛前の保湿はあまり推奨はされていません。
 
使用することで毛穴をふさいでしまうので、脱毛効果を弱めてしまうからです。
効率よく脱毛を行う為には、保湿は前日の夜に行うようにしましょう。

✔脱毛後の化粧水の有無

脱毛後は、必ず保湿して肌ケアをしてあげましょう。
脱毛後は肌が敏感な状態になっているので、乾燥して肌トラブルが起きやすいです。
 
特に顔の部位は、他と比べると皮膚が薄いので刺激を受けやすいので注意が必要です。
化粧水で肌に潤いを与えた後、水分が蒸発して逃げないように乳液の油分で必ず閉じ込めてあげてください。

脱毛前のムダ毛剃り(シェービング)について


事前にムダ毛を剃って処理しておくことで、脱毛効果が上がります。
ムダ毛を剃る(シェービング)理由は以下の2つです。

・脱毛効果を上げる
 
・肌トラブルから守る
✔脱毛効果を上げる

長い毛が生えていると、照射した時に光が分散されてしまい効果が弱くなります。
当日にムダ毛処理をすると、肌にダメージを与えてしまうので前日で終わらせておきましょう。

✔肌トラブルから守る

ムダ毛が長い状態で照射すると、長い毛に熱が伝わり肌が火傷するリスクがあります。
また脱毛時に傷みも感じやすいので、脱毛前にムダ毛処理を必ず行いましょう、
 
脱毛前のムダ毛を剃るのは、2~3日前か遅くても前日に終わらせておきましょう。
直前にムダ毛処理をすると肌が敏感な状態となり、照射中に強い痛みを感じる可能性があります。
 
肌への負担も大きいので、ムダ毛処理は2~3日前に終わらせておくのがおすすめです。
また、脱毛時の時に多少ムダ毛が伸びていても問題はありません。

長さが2ミリ以下であれば問題はありませんが、それ以上伸びていると肌トラブルの原因となるので注意が必要です。
⇒【メンズ髭】剛毛で悩んでいる人へ!家庭用脱毛器は実際に効果あるのか?

⇒【メンズ】濃くなった青髭は家庭用脱毛器で解決できる?効果はどれぐらい?

【メンズ髭】コスパ最強!家庭用脱毛器おすすめ人気ランキング【2022年】
弊社では男性(メンズ)の方に効果的な「家庭用脱毛器」を独自で調査しています。  近年、女性だけでなく男性も脱毛される方ReadMore…
タイトルとURLをコピーしました