【メンズ髭】いつから毛は薄くなる?家庭用脱毛器の効果が出るまで

脱毛器の効果

ムダ毛はいつから薄くなる?

早い方だと5回位から脱毛効果を感じる人もおられますが、数回程度ではほぼ実感できないと考えておきましょう。
 
根気よく継続して続けていくことが、効果を実感できる1番の方法です。
 
基本的に照射の頻度は、2週間に1度ぐらいを目安に行います。
 
男性のヒゲは脱毛効果が実感しづらい部位なので、特に根気よく続けていくことが重要です。


半年~7ヶ月ほど継続していくと、多くの方がムダ毛が薄くなることを感じてきます。
 
そのまま継続して1年近く継続することで、全体的な毛の太さが更に細くなり密度が少なくなります。
 
1年半程以上になると、場所によってはツルツルの部分も出てきます。
 
毛が生えている部位も細くなり量も少なくなるので、普段のムダ毛処理の回数を激減できます。
 
より効果効果を上げる為に以下の2つに気をつけましょう。

・ペースを守ることが重要
 
・脱毛期間中のムダ毛処理

✔脱毛ペースを守ることが重要
効果的に脱毛する為に大切なことは、毛の周期を考えて照射を行うことです。
照射を短期間で連続すると、脱毛効果を弱めるだけでなく肌への負担も大きくなります。
同じ場所への照射は、10日~2週間の間隔はあけるようにしましょう。

✔脱毛期間中のムダ毛処理について
脱毛期間中に、毛抜やワックス等を使用しないようにしましょう。
肌を傷つけて肌トラブルを起こすだけでなく、照射の効果も薄めてしまいます。

ムダ毛が抜け落ちるペース


脱毛した後、約1~2週間かけて毛が抜け落ちてきます。
 
またしばらくするとムダ毛が生えてきますが、その毛は成長期ではありません。
 
毛の全体の約30~40%が成長期か退行期となっており、そのほとんどが休止期の毛だと言われています。
 
レーザー脱毛のように早い段階で毛は抜け落ちませんが、家庭用脱毛器でも継続して続けることで効果の実感が可能です。
 
忙しくて時間をあまり取れない方だと、学生が休みの時期の夏場や冬場は特に予約が取りづらいです。
 
家庭用脱毛器は、時間も場所を選ばないので忙しい方にはおすすめだと言えます。
⇒【メンズ脱毛器】何回目に効果がでて終わる?5回目と8~10回目の差は?

脱毛器の効果が出るまで1年半~2年が目安


脱毛の効果が出るまでに、どれだけの期間がかかるのが気になる方は多いのではないでしょうか?
 
やはりある程度のゴールが見えているのと、全く見えていないのでは心の持ちようが違いますからね。
 
最初に結論をお伝えすると、「1年半~2年」を目安で考えておきましょう。
 
ただし、「1年半~2年」は一般的な目安の期間で、毛の太さや量によって個人差があるので注意が必要です。
 
また「光脱毛」と「レーザー脱毛」を比べた場合、脱毛効果が異なります。
 
ただし、これは直接お店で通うエステサロンと医療クリニックを比べた場合です。

エステ・サロン⇒光脱毛
 
医療クリニック⇒レーザー脱毛

医療クリニックではレーザーで永久脱毛が可能です。
 
ですが家庭用脱毛器の場合、光脱毛とレーザー脱毛の効果の差はあまりないのが違現状です。
 
「短時間で脱毛を終わらせたい」「永久脱毛をしたい」と考えている方は、医療クリニックでレーザー脱毛を受けることをおすすめします。

ただし、以下の方はレーザー脱毛をおすすめしません。

・痛みに敏感な方
 
・お金をかけたくな方

一般的に脱毛時の痛みは、光脱毛よりレーザー脱毛のほうが痛いです。
 
これは家庭用脱毛器であっても同様です。
 
少しでも痛みやお金を抑えて脱毛したい方は、家庭用脱毛器の光脱毛(フラッシュ式)を購入するのがおすすめです。
 
脱毛器には「IPL脱毛」「SSC脱毛」「SHR脱毛」の3つの種類に分かれていますが、フラッシュ式はほぼIPLが採用されています。
 
これはエステサロンで使われている光脱毛器も同様です。
 
IPLはメラニンへの吸収力が高く、少ない回数で脱毛できるのがメリットだと言えるでしょう。
⇒家庭用脱毛器は効果あり?なし?期間がどれくらいもつのかを解説

【メンズ髭】コスパ最強!家庭用脱毛器おすすめ人気ランキング (datumou-mens-lady.com)

タイトルとURLをコピーしました