【剛毛・青髭】家庭用脱毛器の効果と期間について6選!まとめ【男性】

脱毛器の効果

家庭用脱毛器の効果と期間について


家庭用脱毛器を購入すれば、お金もあまりかからずいつでも気軽に脱毛ができます。
 
ただ、多くの方が「家庭用脱毛器の脱毛効果」でしょう。
効果がなければ、ただのムダ金になってしまいますからね。
 
購入する前に、「脱毛効果」と「効果が出るまでの期間」について先に知っておきましょう。
 

脱毛は大きく分けて、「光脱毛」と「レーザー脱毛」の2つの方法があります。
光脱毛はエステサロンで使われており、レーザー脱毛は医療クリニックで取り扱われています。
 
レーザー脱毛では、永久脱毛ができるのが大きなメリットです。
ただし、痛みや高い料金のデメリットもあります。
 
少ない回数で早く脱毛を終わらせたい方は、医療クリニックに通うのがおすすめです。
またレーザー式の脱毛器も販売されていますが、永久脱毛をするのは難しいです。
 

販売されている脱毛器の多くは、光脱毛(フレッシュ式)が採用されています。
光脱毛の場合、毛がほとんど生えてこなくなる迄に大体3年ほどかかると言われています。
 
毛の太さや量は人によって個人差はありますが、半年~1年半位は時間がかかると理解しておきましょう。
より早く高い脱毛効果を出す為には、「適切な使い方」と「脱毛(照射)するペース」を守ることが大切です。決して照射を毎日すれば脱毛が早く終わる訳ではありません。
 
早いペースで照射をすることで、肌にダメージを与えることになります。
火傷等の肌トラブルを起こす原因となるので注意しましょう。
≫詳しくは『家庭用脱毛器は効果あり?なし?期間がどれくらいもつのかを解説』をご覧ください
 

照射の適切な頻度(ペース)


 大抵の方は、1~5回位では脱毛効果を実感することはできません。
効率よく脱毛効果を早く出すためには、継続して続ける事と「脱毛(照射)するペース」が大事です。
 
脱毛は毛の周期に合わせて、照射することで高い効果を得られます。
毛が成長していない状態で照射しても、高い効果は得られません。
 
「照射の頻度は、基本的に2週間に1度ぐらいを目安に行いましょう」
 
過度な照射は肌にダメージを与えてしまうので、注意が必要です。
 

半年以上続けていくと、少しずつ脱毛効果を実感できるようになります。
この時期になると、ムダ毛の場所によってはツルツルの部分も出てきます。
 
普段のムダ毛処理が簡単に早く終わらせることができるので、時間に余裕を持って行動ができます。
≫詳しくは『【メンズ髭】いつから毛は薄くなる?家庭用脱毛器の効果が出るまで』をご覧ください
 

脱毛効果が出るのは何回目から?

口コミの中には家庭用脱毛器は効果がない!と酷評されている方もおられます。
 
その多くの方が、継続が短く早くに諦めているのが原因です。

5回ぐらい脱毛した人⇒あまり効果を実感できません。
 
8~10回ぐらい脱毛した人⇒個人差はありますが、8~10回目ぐらいで効果を感じられる人が多く出てきます。

光脱毛は継続して続けていくことで、脱毛効果を実感することが出来ます。
 
最低でも1年半位は継続して続けましょう。
 
時間がかかって面倒だと感じられるかもしれませんが、面倒を感じるのは最初だけです。
継続して照射を続けることで、毛が細く量も抑えられていくのでムダ毛処理が楽になってきますよ。
≫詳しくは『【メンズ脱毛器】何回目に効果がでて終わる?5回目と8~10回目の差は?』をご覧ください

脱毛器の効果を上げて使う方法(化粧水やムダ毛処理)


脱毛効果を上げる為には、適切な準備や順序を守らなければいけません。 以下の7つの順番を守りましょう。

①事前のムダ毛処理
②脱毛器の電源を入れる
③保冷剤で肌を冷やす
④ヘッド部分を肌に当てて照射
⑤使用後はヘッドを綺麗に拭き取る
⑥脱毛した部位を保湿
⑦2週間に1回のペースが基本

適切な順番で照射することで、脱毛効果だけでなく肌トラブルの回避にも繋がります。
 
「照射前のムダ毛処理」「肌を冷やすタイミング」「保湿のタイミング」は間違わないようにしましょう。
 
特にムダ毛処理のタイミングには一番気を付けて下さい。
 
ムダ毛が長い状態のままで照射することで、長い毛に熱が伝わり肌が火傷するリスクがあります。
また、脱毛する当日にムダ毛を剃る(シェービング)のは控えましょう。
 
当日にムダ毛を剃ることで肌が敏感な状態になり、照射中に強い痛みを感じる可能性があります。

ムダ毛を剃る(シェービング)のは、2~3日前か遅くても前日に終わらせておきましょう。
≫詳しくは『脱毛器の効果的な使い方について|使用前後の化粧水やムダ毛を剃る時の注意』をご覧ください

青髭や剛毛でも市販の脱毛器は効果ある?


髭の濃さで悩んでいる男性の方は、年々増加しています。
これも脱毛の需要が、それだけ高まっている証拠です。
 
また、ヒゲは見た目の清潔感が失われるだけでなく、衛生面で悪い問題もあります。
微生物学者の中には、「便器と同じ細菌が大量に付着している可能性がある」と言われている方もいます。
衛生面的に考えれば、ヒゲは綺麗に処理するのが一番です。


他の体毛の部位と同じで、ヒゲも太さや量が全く異なるので個人差があります。

髭が濃い人の中には、当日剃ってもその日の間にすぐにまた伸びる方もおられます。
また、顔周りが青髭や剛毛の状態だと、ムダ毛処理した時に肌にダメージを与えてしまい、出血する方もおられます。
 
「青髭や剛毛の状態だと、市販の脱毛器では脱毛効果がないのでは?」
 
そう思われるかもしれませんが、結論を言うと効果はあります。
ただし、継続して使い続けていかなければ、脱毛効果を実感できないのが現状です。
 
最低でも1年以上継続しましょう。
 
また、家庭用脱毛器の効果は製品によって大きく違います。
全く効果がない製品もあれば、効果が高い脱毛器も販売されています。
 
一般的に販売価格が安い脱毛器は、スペック性能が低い製品が多いです。
最低でも5万円以上の脱毛器を購入するのがおすすめです。
 
男性のヒゲは特に脱毛効果を実感しづらい部位なので、継続して根気よく続けていきましょう。
≫詳しくは『【メンズ】濃くなった青髭は家庭用脱毛器で解決できる?効果はどれぐらい?』をご覧ください

≫詳しくは『【メンズ髭】剛毛で悩んでいる人へ!家庭用脱毛器は実際に効果あるのか?』をご覧ください

【メンズ髭】コスパ最強!家庭用脱毛器おすすめ人気ランキング (datumou-mens-lady.com)

タイトルとURLをコピーしました